ヨット・カヤック・海遊び

今シーズン初のクルージング…ならず

タンデムアイランド、初クルージングならず。 強風と、忘れ物が理由。長者ヶ崎で一服して帰りました。

シーカヤックの事故 @静岡県南伊豆 

2018年4月5日午前9時、南伊豆町子浦海岸から出た二人乗りのカヤックが戻ってこないと、翌6日の朝報道されました。 当時は秒速14mの風が吹いていました。 その後捜索をしていましたが、4月8日にそのうちの一人(61歳男性)が遺体で発見されました。約40キロ…

GWは出ずじまい

5月4日の逗子湾 風が強くてこれでは出られません 諦めはつきました 楽しみにしていたGWは今日が最終日。 珍しく5連休をいただきましたが、結局タンデムアイランドを海に出すことなく終わりました。 (レースなどのイベントがあるGWなどは)葉山港が使えな…

2018年、あなたのゴールは?

What are your WaterLife Goals for 2018? 「2018年、あなたのウォータライフのゴールは?」といったところでしょうか? これは、アメリカ最大級のマリン用品販売会社West Marine社の今年最初のメルマガのメッセージです。 関心したのは、ゴールがGoalsと複…

シーカヤックの事故 @静岡県焼津

2017年11月5日午前8時15分頃に発見された時はすでに亡くなっていたということです。死後半日から2日。それも、遺体はうつ伏せで浮いている状態、傍らのカヤックも同様、転倒した状態で浮いていました。 遺体の右足と両手には、きっと鮫でしょうが、何者かに…

カヤック  服装で悩む (寒い季節編)

これがセイリング・クルーザーとの違い! クルーザーの場合は、家を出てヨットに乗って帰るまで、海に触れないことがあるくらいで、寒さ対策はほぼ陸上のノウハウを使えるのですが、カヤックは水に近いぶん必ず濡れると思っていいです。寒さ対策も工夫が要り…

アウトドアで遊ぶ人に! 心強い助っ人「アウトドア保険」

ヨット、ボート、カヤック・・・遊びにいくというと心配するのは家族。 転覆したら? サメが襲ってきたら? 沖に流されたら?・・・ 映画の観すぎかもしれませんが、事故が無いとは言い切れません。 そんなときに頼りになるのがこの「アウトドア保険」 アウ…

葉山港 とっても便利で◎ その2

~いつもお世話になっております 葉山港の管理棟~ 自分の船を持っていても、出し入れが面倒だと、それだけで足が遠のいてしまうものです。 私が30年前、ヨットを続けられたのも、そのマリーナ(横須賀市のマリーナ笠島)に、コンクリートのスロープと浮桟橋…

カタマラン…トライマラン…て、ナニ語?

私のヨット歴はブランクはありますが、30年近くになります。でも、そのほとんどがモノ・ハル(胴体が1つ)でのものです。 ヨットにも動力船にも、双胴船というタイプがありますが、双胴船のことをカタマランと言います。で、胴体が3つのものをトライマラ…