☆車載方法を改善☆ タンデムアイランドのカートップ

タンデムアイランドのカートップの仕方を変えてみました。

下の写真は当初の積み方です。船体の上にAmas(アウトリガー)を2本載せて船体と一緒に縛りました。

強く縛ると、柔らかいポリエチレン製のAmasが歪むくらいになってしまうので、改善を考えていました。

f:id:kayakadv1:20170625113058j:plain

・・・で、Amasを船体の横に置いてみようとしましたが、

こんな感じ(下の写真)で座りが悪い。

f:id:kayakadv1:20170916165900j:plain

 

載せる時や降ろす時に下図のようにAmasが落ちやすいのでどうしようか迷いました。

図解すると下図の感じで、帯(赤い線)が横に張ってAmaがうまく載せられません。
f:id:kayakadv1:20170916155838j:plain


そこで、下図のように、下の角材の幅を狭めてみました。

f:id:kayakadv1:20170916160022j:plain

で、改善した結果がこれです。

 

f:id:kayakadv1:20171012175846j:plain

f:id:kayakadv1:20171021142918j:plain

 (上に載ってる黒い物体はセイルが巻かれている状態のマスト)

f:id:kayakadv1:20171021142936j:plain

積み降し時も安全にできるようになりました。

荷物の高さが低くなり much better ! good job!  安心して運転できます。

遠出してみたくなってしまいますね!