タンデムアイランド

タンデムアイランドの車載 Tandem Island move to roof top carrier

youtu.be タンデムアイランドを購入するにあたって、車載することは重要な点でした。つまり保管にかかる費用を、自らの労力で賄おうとしたのです。 日本の方々の工夫には頭が下がります。これだけ良いアイデアがあるのは保管費がたぶん世界一高いからだと思…

酷暑でも風吹けばタンデムアイランドは快適!

真夏のクルージング

ハイキング・スティック(Hiking Stick)で快適度アップ!

ハイキングスティックで操船がラクになりました!

New ミラージュドライブ360 (Mirage Drive 360)

Mireage Drive 360登場

タンデムアイランド スピン帆走 ~バウ プーリー トラベラー編~

バウプーリートラベラーの使い方

We are Mate!

このブログにコメントをいただいたyujiさんに出会う!

スピンネーカーの取説をよく見ると・・・Spinnaker for Tandem Islands

スピンシートは取説を読んで正しく取り付けましょう

スピンネーカー 走ってみてわかった問題点 その2 ~Tandem Island with spinnaker~

スピンを揚げるときの注意点

タンデムアイランド スピン帆走 ~Tandem Island with Spinnaker~

タンデムアイランドでのスピン帆走

スピンネーカー 走ってみてわかった問題点 その1

スピンネーカーを使う場合の注意点

2度目の新年 with タンデムアイランド

新年は2日連続でクルージングへ

☆ミラージュドライブ180☆ タンデムアイランドのシビレるアイテム⑤

入出港時だkじゃない、ミラージュドライブのシビレるところ

スピンネーカーを取り付けてみました for タンデムアイランド

タンデムアイランドに念願のスピンネーカーを取り付け

葉山から烏帽子岩まで!with ドライスーツ

ドライスーツのテストを兼ねて、葉山から烏帽子岩までのプチ冒険 by Tandem Island

海で自由を感じられるタンデムアイランド

ダンデムアイランドはかなり満足できます!

今年初のプチ冒険

今シーズン初のプチ冒険 だんだん、タンデムアイランドのことがわかってきました。

ガレージから車のキャリアへタンデムアイランドを移動!

タンデムアイランドを車に載せる 格納方法と車庫からカートップへ

カヤックのトローリー タイヤはどれを選ぶ?

カヤック用のトローリー、どれを買えばいいのでしょう?

明けましておめでとうございます

平成30年(2018年)が始まりました。 皆様にとって素敵な1年でありますように! 平成29年5月から乗り始めた私のタンデムアイランドですが、コレを単に自分の楽しみだけにではなく、たくさんの方に海遊びを体験していただきたいと思っています。 と言っても、…

ひとりで乗ってみるタンデムアイランド

Hobie Tandem Island in Kamakura 9月に1回も海に出られなかったので、久々の葉山です。 夏のような一日でした。風は南2m~3m/s程度と弱~い感じだったので、試すこと試してさっさと帰ろうか・・・と思っていましたが、沖の方はいい風が吹いていて結構…

☆車載方法を改善☆ タンデムアイランドのカートップ

タンデムアイランドのカートップの仕方を変えてみました。 下の写真は当初の積み方です。船体の上にAmas(アウトリガー)を2本載せて船体と一緒に縛りました。 強く縛ると、柔らかいポリエチレン製のAmasが歪むくらいになってしまうので、改善を考えていま…

鎌倉沖をゆく ~タンデムアイランド~

まだまだ試運転中の私のタンデムアイランドですが、今日も改善されたことがあります。 それは、トローリーのタイヤを交換したこと。トローリーとはタンデムアイランドを陸の上で移動する時に使う車輪付きの台のこと。 これまでそのトローリーには砂浜用のタ…

お盆休み タンデムアイランド とともに

平成29年のお盆休みはとってもウエットでした。まるで梅雨。 珍しく会社は1週間休みになったのに、タンデムアイランドに乗れたのは1日だけ! 友人にあちこち暑中見舞の葉書を出して乗りに来てもらうつもりでしたが、仕事がたてこんで案内状も出せず、助か…

アクシデント!!タンデムアイランドがひっくり返ったら

マルチハルのタンデムアイランドが転覆(capsized)するというのは相当ひどい状況下だと思います。 You Tubeでいくつか転覆した動画がアップされていますが、ひとつは結構荒れた海の真ん中で・・・もしかしたら、不意にAkaがたたまれてしまったのが原因かも知…

☆ ナイロン製のピン? ☆ タンデムアイランドのシビレるアイテム④

以前、シビレるアイテム②で…タンデムアイランドが走っていて舵(ラダー)に何かに衝突した時、樹脂製のガヂョンピンが先に壊れることで、重要なラダーを守る構造になっている・・・ということを書きました。 広い海の上でラダーが壊れたら大変なので、それを…

☆デュアル・ステアリング!☆ タンデムアイランドのシビレるアイテム③

ヨットに初心者のかたを乗せるときに心配することがいくつかあります。 ゲストが「船酔い」してしまわないか…というのが一番大きいでしょうか。 せっかく楽しみにして早起きしてきても、酔っちゃうと一日ブルーでしょうしね。 人によって酔うきっかけは様々…

ひとりでできるもん!・・・タンデムアイランドの出し入れ

タンデムアイランドを自宅でスマートに保管する方法 ~いろいろ悩んだけれども2,000円未満で解決!~

☆ ガヂョン・ピン ☆  タンデムアイランドのシビレるアイテム②

車を買ったときに、 「この車はハンドルが壊れやすいので、予備が1個標準で付いてますんで・・・はい」とハンドルの予備を渡されたらいかがでしょう? 不安になっちゃいますよね~? でも、このタンデムアイランドにはガヂョンピンの予備が最初から1本付い…

ポリエチレン製のカヤックってどうよ?

ポリエチレン製のカヤックってどうよ? と最初は思ったものです。 ヨット、ボートと言えば、ポリエステル樹脂にガラス繊維を 重ねて成形する強化プラスチック(いわゆるFRP)製が最強!と思っていましたから。 不思議なもので、私が ”タンデムアイランド欲し…

☆ミラージュドライブ180°☆ タンデムアイランドのシビレるアイテム① 

2017年のマイナーチェンジで、すでに完成形?と思うくらい、完成度の高い商品となった2017年モデルのタンデムアイランド。 Hobie Cat社がミラージュドライブを世に出したのが1997年、1人乗りの姉妹艇アドベンチャーアイランドが発売されたのが2006年。それ…